fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語はわかると面白い、楽しい!





「英語はわかると面白い、楽しい!」

今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語ってわかると面白い!」というお話をいたします。







■よくいただく嬉しいご感想

私は、初心者向け講座の、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

をやらせていただいております。


こちらの講座は、現在、私の講座の中では1番人気となっておりまして、
よく、

「英語って、仕組みがわかると、こんなに面白いんですね!」

「今まで、暗記やいい加減な感覚でやっていたけど、こういう仕組みがあったんですね! 面白いです!」

「今までの謎が次々と解けて行き、面白いです。学生時代に、鈴木先生みたいな先生と出会っていれば…」

というように、嬉しいご感想をいただきます。


このように、

「英語は仕組みを学ぶ。そして、仕組みを理解できれば面白い」

というのは、最も多くいただくご質問になります。


私自身、昔は中学時代はずーっと通信簿2(5段階、公立中学)で、高校時代には、偏差値30という、とても低い偏差値を取るほど苦手でした。

なので、

「昔の私と同じように英語が苦手な方のお役に立てれば」

と想いでやらせていただいているので、こういったご感想をいただけるのは、本当に嬉しい限りです。







■仕組みを理解する形で学んでいない?

上記のように、「仕組みがあったんだ! 仕組みを理解したら面白い!」というのは、嬉しいご感想なのですが、それと同時に、

「あー、やっぱり、世の中では、"英語は暗記や感覚で学ぶもの"という認識で、"仕組みを理解するもの"とは見られていないんだなぁ」

とも感じます。


誤解のないように申し上げておくと、上記のように感じるのは、

「上記のように感じさせてしまう、日本の学校英語教育に対して」

です。

ご感想を下さった受講生様に対して感じているわけではありません。

「英語は暗記と感覚だ!」と誤解させてしまう、学校英語教育が残念なのです。


学校では、先生にとって「楽だから」なのか、暗記や感覚で教えることが多いのです。

例えば、生徒が、「私はそこに行きたいです」を、

I want to go to there.

と言ったとします。

そうすると、多くの場合、

「あー、それは間違いだよ。toがあるのは間違い。I want to go there.だよ」

と指摘されます。

しかし、「なぜtoがいらないのか?」までは説明しませんし、仮に生徒が、

「なんでtoがあってはいけないのですか? でも、I want go to the supermarket.と言いますよね?

 I want to go the supermarket.とは言わないと思いますが…」

と質問しても、

「the supermarketはtoがいるんだよ。でも、thereだとtoがいらないんだ」

と答える。

そして、さらに「なんで?」と聞かれても、

「そういうものだと覚えておいて。thereだとtoはいらないんだ」

というように、暗記で済ませるように教えて終わりと言うケースが多い。


でも、これだとスッキリしませんよね?

それに、また似たような間違いをします。

「彼女はここに来ました」を、

She came to here.

と言ってしまったり、

「あの男は昨日、どこに行ったのですか?」を、

Where did the man go to yesterday?

と言ってしまったりします。


いずれも「toがいらない」というケースです。

しかし、ほとんどの先生は、

「She came here. Where did the man go yesterday?が正しいって覚えておいて」

というように、暗記で済ませようとします。


こうなると、全然スッキリしません。

むしろ、

「えー? 何か、次々とtoが必要ないケースが出てくるなぁ。これからもドンドン出て来るんじゃないの?

 そのたびに1つ1つ覚えて行かなければいけないのか?

 英語ってなんて大変な教科なんだ!」

と、英語が嫌いになってしまいます。


そうじゃないんですよね。

英語ってちゃんと仕組みがあるんです。

goとcomeというのは、後ろに目的語(名詞)を置けない動詞なんです。

buyみたいに目的語を置いて「何を」と表現する動詞も多いです。

例えば、「私はリンゴをスーパーで買います」は、

I buy apples at the supermarket.

でして、buyの後ろにapplesという目的語(名詞)、「何を」を置いています。


ところが、このように、目的語を置けるかどうかは動詞によって決まっています。

goとcomeは無理なのです。

なので、

I go the supermarket.

は間違いなのです。goは後ろに目的語を置いちゃダメなのに、the supermarketという目的語を置いちゃってますからね。


この問題を解決するためには、前置詞というものを使います。

前置詞は、名詞と組み合わせて使うもの。
必ず「前置詞+名詞」というセットで使います。

今回の場合、「前置詞(to)+名詞(the supermarket)」とします。

すると、

I go to the supermarket.

となります。そして、前置詞+名詞というのは副詞になることができます。

つまり、

「前置詞(to)+名詞(the supermarket)=副詞(to the supermarket)」

となるのです。


副詞は目的語と違って、好きなように置けます。

だから、goやcomeみたいに目的語を置けない動詞でも、

I go to the supermarket.
He came to my house.

みたいに、後ろに副詞(to the supermarketやto my house)を置けるんです。


ところが、there、here、whereというのは副詞なのです。

例えば、

I want to go there.

では、goという動詞の後ろに、thereという副詞があります。

先ほどは、the supermarkeという名詞でしたから、このままでは間違いで、前置詞と組み合わせて「前置詞+名詞=副詞」としてあげる必要がありました。

ところが、thereはもともと副詞なのです。

なので、前置詞と組み合わせるまでもなく、最初から副詞。

だから、toはいらないのです。

むしろ、入れてしまったら、「前置詞+副詞」という誤った組み合わせになって、間違った文になってしまいます。


このように理解しておけば、スッキリしますし、

「なるほど。と言うことは、副詞だったら、別の語でもtoがなしとかありそうだな」

というように、今後の見通しもつきますし、

「なるほど。だから、He lives there.と言って、He lives in there.とは言わないんだな。

 inもtoと同じ前置詞だもんね。前置詞+副詞はおかしいもん」

というように、ほかのことにも応用ができるようになるのです。







■英語は仕組みがわかれば面白い!

このように、英語にはちゃんと仕組みがあるんです。

単に「go to thereは間違いで、go thereだ」というように覚えているだけの人が多いのですが、それではスッキリしません。

それに、「またtoがあったら間違いの例が出て来るのでは?」と不安になり、先の見通しが立ちません。

それに、「go to thereが間違いで、go thereが正しい」ということしかわからず、「live in thereが間違いで、live thereが正しい」のように、ほかのことに応用することができません。


理解すると、

「あー、なるほど! だから、これが間違いだったのね!」

というように、どんどん謎が解けてきます。

英語と言うのは、仕組みがわかると謎解きのような面白さがあって、本当に楽しいものなのです。


先ほど、私は昔は通信簿2、偏差値30と英語が苦手だったとお話いたしましたが、上記のように、「仕組みを理解する」方針でやりなおしてからは、楽しくて仕方がなかったですし、どんどん力がついていきました。

TOEIC初受験から1年で900点を獲得しましたし、今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。


私の初心者向け講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

の受講生様たちも同じです。

「TOEIC 200点台だったのが、800点台までアップしました。さらに英検準1級も合格しました」

「TOEIC 400点台だったのが、8カ月で700点台までアップしました」

というように、英語初心者だった方が、英語上級者に到達した方が多くいらっしゃいます。


「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

は、

「仕組みを理解する形で学び直して英語ができるようになった私のような体験を皆様にしていただければ」

「私のように英語が苦手な人のお役に立てれば」

という想いでやらせていただいております。


今回のお話は以上になります。


初心者の方で、英文法を基礎を徹底的に学びたい方は、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がオススメです。

英文法の基礎分野を丁寧にじっくり学んでいただけます。

その知識を使って、英文を作る練習もしていただくので、英会話等での応用力も養えます。

こちらの講座はサポート制度があり、わからないことがございましたら、制作者である私にメールで直接ご質問いただけます。

なので、今回お話しさせていただいた、「ここは気にしない方がいい」「ここはちゃんと理解しておくべきこと」ということもご相談できます。


リリース以来、嬉しいことに、

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破! 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるようになりました!」

とご好評いただいております。


無料サンプルは↓で公開しておりますので、ぜひご覧下さい。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!









英語が苦手でも上達する!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/10/post_82.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手でも上達する!」というお話をいたします。 ■英語ができずに...

英語初心者は英文法の基礎が大切・重要
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/10/post_83.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者は英文法の基礎が大切・重要」というお話をいたします。 ■私...

英語初心者におすすめのTOEIC問題集は問題集をやらないこと
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/11/toeic_12.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者におすすめのTOEIC問題集は問題集をやらないこと」という...

英語の中級者の壁の伸び悩み
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/11/post_84.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語の中級者の壁の伸び悩み」というお話をいたします。 ■初心者向け講...

TOEICが伸びる人は英語力で伸ばす
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/11/toeic_13.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICが伸びる人は英語力で伸ばす」というお話をいたします。 ■T...

英語が苦手な初心者は感覚で勉強はやってはいけないこと
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/11/post_85.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な初心者は感覚で勉強はやってはいけないこと」というお話をい...

英語が簡単にできるようになった人はいない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/11/post_86.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が簡単にできるようになった人はいない」というお話をいたします。 ...

英語学習で初心者が最初にやるべきこと2つ
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/11/post_87.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語学習で初心者が最初にやるべきこと2つ」というお話をいたします。 ...

英語初心者は文法だけがやるべきこと
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/12/post_88.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者は文法だけがやるべきこと」というお話をいたします。 ■私自...

英語初心者だって文法やればできるようになる!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/12/post_89.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者だって文法やればできるようになる!」というお話をいたします...

英語ができないでバカにされて悔しい英語初心者向け英語学習法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/12/post_90.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語ができないでバカにされて悔しい英語初心者向け英語学習法」というお...

英語できる人のアドバイスは英語できない人には役に立たない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/12/post_91.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語できる人のアドバイスは英語できない人には役に立たない」というお話...

英語初心者は何から始めるべきか
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2019/01/post_92.html
「英語初心者は何から始めるべきか」 今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者の皆さま大歓迎!」とい...

英語で才能ない人でも英語が上達する勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2019/02/post_93.html
「英語で才能ない人でも英語が上達する勉強法」 今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語に才能は関係ありま...

英語はわかると面白い、楽しい!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2019/02/post_94.html
「英語はわかると面白い、楽しい!」 今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語ってわかると面白い!」という...

TOEIC 400点台のレベルは中級者ではなく初心者
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2019/02/toeic_400_1.html
「TOEIC 400点台のレベルは中級者ではなく初心者」 今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「自称「英語...

英語初心者が出来るようになるには
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2019/02/post_95.html
「英語初心者が出来るようになるには」 今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者だって英語ができるよ...

英語が苦手な人ならではの悩み
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2019/02/post_96.html
「英語が苦手な人ならではの悩み」 今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人ならではの悩み」とい...

英語できない・苦手なのをバカにされるのに負けないで!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2019/02/post_97.html
「英語できない・苦手なのをバカにされるのに負けないで!」 今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手...

英語の苦手は克服できます
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2019/03/post_98.html
「英語の苦手は克服できます」 今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手でも英語はできるようになりま...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る