fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

日本人の英語苦手・初心者で恥ずかしいを克服する方法





今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「日本人の英語苦手・初心者で恥ずかしいを克服する方法」という方向けのお話をいたします。




■初心者だと恥ずかしい?

私は今までに、年以上にわたって、名以上の方に英語指導をさせていただいて来ていますが、その中には英語の初心者の方も多く含まれています。

初心者の方からご質問をいただく際に、

「初歩的な質問ですみません」
「アホみたいな質問ですみません」

とおっしゃる方がけっこういらっしゃいます。


謙遜されていたり、謙虚な気持ちになられている方も多いと思うのですが、

「こんなの知らないなんて恥ずかしい」
「こんなの知ってて当たり前ですよね」

という気持ちの方も多いのだと思います。


私が日本の英語教育で問題だと思うのは、初心者の方にこう言わせてしまう、こう思わせてしまう風潮があることです。

これは私自身が、昔は英語が苦手な、初心者(通信簿2(5段階)、偏差値30)だったため、これは身をもって痛感しています。



■知ってて当たり前で、知らないと恥ずかしい?

英語に限った話ではありませんが、何か学習していてわからないことがあったら、質問をします。

これは積極性や熱心さと言った、性格にもよりますが、それでもわからなかったら、さらに質問をします。


例えば、こちらはメルマガでよく使う例題ですが、

This is the hospital ------ I visited yesterday.

(A) where
(B) which
(C) why
(D) whose

という問題で、

「場所が先行詞だったらwhereだと習ったのですが、なぜ答えがwhichなのですか?」

というような質問です。


教える人によって答えは違いますが、よくある答え方が、

「後ろの文が不完全だからですよ」

というように答えます。


それで意味がわかる人もいるでしょうが、

「文が不完全ってどういうことですか?」

とわからずに質問する人もいます。


すると、

「目的語や主語が抜けていることだよ。今回の場合、visitの目的語が抜けているでしょ?」

と答えます。


でも、さらにわからないと、

「目的語って何ですか?」
「目的語がないってどうやってわかるんですか?」

というように質問します。


すると、

「動詞の後ろに置く名詞のことだよ」
「visitは他動詞で、後ろに名詞が必要なんだ。でも名詞がないでしょ」

と答えます。


しかし、わからないと、

「名詞って何ですか?」「動詞って何ですか?」
「他動詞ってなんですか?」

というようにまだまだ質問は続きます。


これはあくまで例ですが、このように、

「質問をすると、さらにわからないことが見つかる」

ということが出て来ます。


そして、教える人によっては、

「そんなの知らないの?」
「こんなの常識だぞ」
「これをわからないと言われちゃ、どうしていいかわからん」

というように、

・学ぶ側をバカにするような発言
・教えることを放棄するような発言

をする人もいます。


そうすると、学ぶ側は、

「自分は無知な人間なんだ」
「自分は頭が悪いんだ」

というような意識を持ってしまいます。


人間誰でもバカにされるのはイヤですから、こういった経験をすると、

「ほんとはわからないけど、バカにされるから知ってるふりをしておこう」

というように、「知ってるふり」をしてしまったり、仮に勇気を持って質問をしたとしても、冒頭でお話ししたような、とてもかしこまった言い方になってしまったりします。

せっかく「恥ずかしい」を克服しようとしているのに、これは本当に残念なことです。



■現時点での力を責めても仕方がない

人によって、感覚というのは違います。

「どこまでが当たり前で、どこからが当たり前じゃないか」

これは人によって違います。

そして、自分が思っている当たり前を知らない人を見ると、「その人は無知(バカ)」というように見なしてしまう傾向があります。

しかし、それはその人の基準でしかありません。


英語を教える人は、英語がずっと得意だった人の方がどちらかと言うと多いです。

どちらかと言えばですが、私のように苦手だった経験がある人は少ないと思います。


ずっと得意だった人にとっては、最初から知っていた「当たり前」「知らないと恥ずかしい」の部分が多いのです。

「当たり前」は学ぶ前から知っていたことですから、「当たり前の範囲が広いこと」は大きな武器になります。

でも、逆に言うと、学ぶ前から無意識に知っている、感覚でわかっていることなので、他人にどう説明したらいいのかわからないのです。


英語がずっと得意だった教える側にとって当たり前のことで、それは感覚でわかることであっても、

苦手な学ぶ側にとって当たり前でないのなら、ちゃんと論理立てて説明しないといけません。


それを学ぶ側をバカにしたり、「そんなのわからないなんて説明できない」なんて教えることを放棄していたのでは、「恥ずかしいの克服」の何の解決にもなりません。


仮に、「○○をやっておいてくださいね」というように、

「やっておいてほしいと言ったことをやっていない」

という、「努力不足」であれば、それは学ぶ側が責められるべきです。やるべきことをやっていないのですから。


でも、「知らないこと」

特に、教える側が提供している講座(あるいはクラス、教室など)でまだ説明していない事項なら、それを知らないのは学ぶ側の努力不足ではありません。

それは学ぶ側が責められることではありません。


例えば、「品詞」

「名詞とは何か?」「形容詞とは何か?」などは、非常に大切な基礎なのに、多くの英語教材では説明されません。

それを質問されたのなら、無知を責めるのでは説明すべきです。

教える側にとっては「当たり前」かもしれませんが、学ぶ側にとっては「当たり前」ではないのです。



■英語は積み重ね

教える側の学ぶ側をバカにした態度による「知っているふり」は、英語を苦手な人をさらに英語を苦手にしてしまいます。

なぜなら、英語は積み重ねであり、

Cを理解するためにはBの知識が必要。
Bを理解するためにはAの知識が必要。

つまり、A→B→Cの順番で学ばないといけない。いきなり、BやCからは学べない。

という性質があります。


ところが、Aを「知ってるふり」していると、BもCも理解できません。

そこで学ぶ側がAの質問をして来たのなら、教える側はAを説明してあげないと、それ以降のことがわからなくなっていまうのです。


私自身、英語が苦手な時代に、よくバカにされて、知ってるふりをしていたので、全然、英語ができるようにならず、苦手を克服できませんでした。

なので、初心者の方の気持ちはよくわかります。

逆に、基礎からやり直したところ、今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っており、「知ってるふり」の害もよく知っています。


「努力不足」は学ぶ側の責任ですが、

「知らないこと」特に、まだ説明されていないことなら、それを知らないのは学ぶ側の責任ではありません。

知らないことは恥ずかしいことではありません。まだ説明されてないのなら、知らなくて当たり前です。

なので、「知ってるふり」はせずに、わからないことは、しっかりと「わからない」と認めて、それを1つ1つつぶして行くようにしてください。


確かに、すべてのものが説明できるわけではありません。

例えば、「appleはなぜ"リンゴ"という意味なのか?」などは説明できず、仮に説明できたとしても、それを知っていてもあまり意味がないので、「こういうもの」と覚えておいた方が便利です。

でも、「名詞とは何か?」など、説明できるし、知っておかないと別の知識の理解に支障が出るものもあります。


初心者のまま、英語の苦手を克服できないのは、その「知ってるふり」をしているものが原因であることが多いのです。



■「知ってるふり」はせずに基礎を!

以上が今回のお話になります。

「当たり前」「常識」と言われるものを「知らない」というのは恥ずかしいかもしれませんが、努力不足と違って、知らないことは仕方がありません。

特に、まだ説明されていないのなら当然です。

初心者の方は、「知ってるふり」をせず、わからないところは1つ1つつぶして行くようにしてみてください。

こうすることにより、「英語の苦手が恥ずかしい」を克服できるようになって行きますよ。


英語の基礎を学びたい初心者の方は、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がオススメです。

英文法の基礎分野を丁寧にじっくり学んでいただけます。

その知識を使って、英文を作る練習もしていただくので、英会話等での応用力も養えます。


リリース以来、嬉しいことに、

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破! 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるようになりました!」

とご好評いただいております。


わからないところがあっても、制作者である私にメールで直接質問できる、サポート制度も設けております。


無料サンプルは↓で公開しておりますので、ぜひご覧下さい。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!









英語のニュアンスの違いは難しいから勉強すべきでない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_16.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語のニュアンスの違いは難しいから勉強すべきでない」という方向けのお...

英語が苦手な人の日本語訳の使い方
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_17.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人の日本語訳の使い方」という方向けのお話をいたします。 ...

英語苦手な初心者は問題集に手を出してはダメ!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_18.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語苦手な初心者は問題集に手を出してはダメ!」という方向けのお話をい...

TOEICは品詞問題攻略・解き方が頻出文法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/toeic_3.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICは品詞問題攻略・解き方が頻出文法」という方向けのお話をいた...

初心者向けのTOEIC英文法勉強法、公式問題集はやるな!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/toeic_4.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「初心者向けのTOEIC英文法勉強法、公式問題集はやるな!」という方向...

英語・英文法教材は簡単すぎるレベル・難易度が良い
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_19.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語・英文法教材は簡単すぎるレベル・難易度が良い」という方向けのお話...

英会話を始める年齢、中年、高齢者はハンデ?
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_20.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話を始める年齢、中年、高齢者はハンデ?」という方向けのお話をいた...

日本人の英語苦手・初心者で恥ずかしいを克服する方法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_21.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「日本人の英語苦手・初心者で恥ずかしいを克服する方法」という方向けのお...

英語のうっかりミス(間違い)・ケアレスミスを防ぐ対策
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_22.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語のうっかりミス(間違い)・ケアレスミスを防ぐ対策」という方向けの...

英語がわからない時の勉強法、わからないままにしない!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_23.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語がわからない時の勉強法、わからないままにしない!」という方向けの...

英語で手を広げすぎるとダメ
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_24.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語で手を広げすぎるとダメ」という方向けのお話をいたします。 ■初心...

英語が苦手な人の特徴と初心者のレベル・基準
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_25.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人の特徴と初心者のレベル・基準」という方向けのお話をいた...

英文法の勉強法、初心者・苦手な人向け
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_26.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英文法の勉強法、初心者・苦手な人向け」という方向けのお話をいたします...

英語・英会話勉強法は独学で、自分で考えるのがおすすめ
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_27.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語・英会話勉強法は独学で、自分で考えるのがおすすめ」という方向けの...

TOEICパート5が苦手ならこの対策・解き方・勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/toeic_5.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICパート5が苦手ならこの対策・解き方・勉強法」という方向けの...

TOEIC初心者・苦手な人向けのリーディング対策・勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/toeic_6.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEIC初心者・苦手な人向けのリーディング対策・勉強法」という方向...

英語文法の基礎の基礎は名詞、形容詞、副詞、動詞とブロック
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_28.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語文法の基礎の基礎は名詞、形容詞、副詞、動詞とブロック」という方向...

英語初心者・苦手な人は何から始めるのがおすすめか
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_29.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者・苦手な人は何から始めるのがおすすめか」という方向けのお話...

英語スペル間違いOK。細かい文法気にするな
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/ok.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語スペル間違いOK。細かい文法気にするな」という方向けのお話をいた...

英会話本番は文法適当でも、慌てないで冷静に
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_30.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話本番は文法適当でも、慌てないで冷静に」という方向けのお話をいた...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る