fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語・英文法教材は簡単すぎるレベル・難易度が良い





今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語・英文法教材は簡単すぎるレベル・難易度が良い」という方向けのお話をいたします。








■当たり前ですが、レベルに合ったものを選ぶのが重要です

これはごくごく当たり前の話で、ほぼ全員の方が知っている話になってしまいますが、

「教材を選ぶ際には自分のレベルに合ったものを選ぶ」

というのは非常に大切です。


例えば、TOEIC 600点相当の力がある人でしたら、600点レベルの学習をする必要があります。

500とか、700のように、多少の前後なら大丈夫ですが、あまりにレベルが違う話。

例えば、300点レベルの学習をしたり、逆に、900点レベルの学習をするのは非効率的です。


ごくごく単純な話が続きますが、自分のレベルよりあまりに下のもの(簡単なもの)をやった場合、

「知ってることばっかりだったな」

ということになり、力があまりつきません。


逆に、自分のレベルよりあまりに上のもの(むずかしいもの)をやった場合、

「何を言ってるのかさっぱりわからない」

ということになり、やはりあまり力がつきません。


「知らなかったことが載っているけど、読んだら理解で来た」

という適切なレベルを選ぶことが大切なわけです。







■簡単すぎた場合はまだ少しメリットがあることも

「自分のレベルから大きく外れる」というのは、

「簡単過ぎる」場合
「むずかしすぎる」場合

の2通りがあります。


今号では、「簡単過ぎる」ものを選んだ場合のお話をします。


どちらかと言うと、「簡単過ぎる」場合の方がデメリットが少なく、場合によっては、簡単過ぎるものをやる必要がある人もいます。

「自分より下のレベル」とは言っても、それが100%すべて理解できているか?

というと必ずしもそうとは限らない場合が多いです。


例えば、TOEIC 600点相当の人でも、300点レベルの知識が少しは欠けている、ということは十分にあり得ます。

特に感覚で突き進んできた人はその傾向があります。

例えば、

「Iの所有格がmyだ」

ということは多くの人が知っています。300点の方でも知っていることが多いです。


しかし、

「itの所有格がitsだ」

というのは、意外と600点の人でも知らなかったりします。

I→my
you→your
he→his
she→her
we→our
they→their

これは知っていても、it→itsはなぜか知らない人がけっこういたりするのです。


中には、itsをit's(it isかit hasの略形)と勘違いし、

The government announced its new plans.

は本来、

「政府はその(政府の)新しい計画を発表した」

と理解すべきところを、itsをit'sと勘違いして、

「政府はそれは新しい計画だと発表した」

と誤った解釈をしてしまうこともあります。


また、こういった抜けた知識が後々に悪影響を及ぼすこともあります。

I visited ------.

(A) a large hospital
(B) a large
(C) a hospital large
(D) an large hospital

という問題はTOEIC 600レベルの人だったらほぼ全員解けると思います。
(答えはAです)


しかし、正解は選べても、

「visitは第3文型の動詞であり、後ろに目的語が必要。目的語になれるのは名詞だけ。名詞として正しい形をしているのはAだけ」

という、「なぜAが答えか」ということまでは理解していない人はけっこういます。

そして、これが理解できていないと、後々になって悪影響が出ます。

例えば、関係詞(関係代名詞、関係副詞)で、

This is the hospital ------ I visited yesterday.

(A) where
(B) which
(C) who
(D) why

がAではなく、Bだというのは、先ほど言った、「なぜか」まで理解していないと解けない問題です。

「関係詞がわからないから関係詞の章を読んだけどわからなかった」

という方が多いですが、それは

「visitが第3文型なので目的語が必要」
「目的語になれるのは名詞だけ」

などの前提知識が欠けていることが原因のことが多いのです。


そして、この知識は初心者向け教材だったり、教材の中の「基礎コーナー」などに載っているので、中級者には見逃されていたりします。


itsはI→myと同じように初心者向けの教材で解説されているのに、意外と知らない人が多い。

このように、レベルが低過ぎるものを選んでも、得ることが全くないかと言うとそうではありません。







■中には基礎から鍛え直さないといけない人も

上記のitsに関しては

「レベルが低過ぎる教材を選んでしまったが、"たまたま"役立った」

という例です。

本来はできればレベルに合ったものをやった方がいいことに変わりはありません。


しかし、中には、意図して、レベルが下の教材を選んで、基礎をやり直さないといけない人もいます。

それは「極端に感覚で突き進んできた人」です。

TOEICを受けた場合、こういった方はスコアにはっきりとした傾向が出ます。

どういう傾向かと言うと、リスニングの方が極端に高いのです。

例えば、

リスニング 350点 リーディング200点 総合 550点

のような例です。

リスニングの方が高いとは言っても、70、80点だったらそれほど問題ではありません。

しかし、100点以上、特に150点以上リスニングの方が上の場合ですと、総合点が800点とか、かなり高い方でない限り、バランスが悪く、

「感覚で突き進んでしまった」

兆候と言えます。


こう言った方は今まで年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいた経験上、中級レベル、あるいは上級の入り口あたりで壁に当たります。例えば、600までは行ったけど、そこから全然伸びなくなってしまった。

というような例ですね。


このような方の場合、実践力はけっこうあることが多いのです。

例えば、

・日常会話ならけっこうできる。
・海外ドラマもそれなりに聞き取れちゃったりする。

そういう方も珍しくありません。


ただ、しゃべれて意味はある程度通じても、

「正しい表現じゃないけど意図が通じてる」

ということが多く、いわゆる「ブロークンイングリッシュ」ということがあります。


リスニングの方は聞き取るだけですし、リスニングは部分的に聞き取れれば答えられることが多いです。

それに実践力がある方が多いので、けっこう要点を聞き取って、答えられちゃったりします。

でも、リーディングとなると、英文法や語彙など、

「英語の正しい使い方を知っていること」

が要求されます。


感覚で突き進んでしまっても、リスニングはそれなりにできちゃいます。

それに正しい表現じゃなくても意味が通じることは多いですから、英会話もそれで用が足りてしまったりします。(積極性があれば、意外となんとかなったりするものです)


ただ、言うまでもなく、上のレベルの目指すのだったら、それは正しい表現を使えるように直す必要があります。

その場合、総合点だけで判断して、

「550点だから自分は中級者だな」

と判断して、中級レベルのものを選んでしまったが、

「正しい使い方の表現(つまり英文法ですが)に関しては初心者レベルだったので全然わからなかった」

ということがよくあります。


こういった方の場合、残念ながら、総合では中級レベル。英会話やリスニングだけ見たら、場合によっては上級者とも見れますが、英文法に関しては初心者ですから、初心者レベルのものを選ぶ必要があります。

英文法というのは1からの積み重ねですから、最初から順番にやらないと身に付きません。

つまり、初心者レベルのことがわかっていないのなら、そこからやらないといけないのです。







■英文法の基礎知識をしっかりと学んで行きましょう!

以上が今回のお話になります。

「バランスが良く、感覚で突き進み過ぎた人ではなく、普通の中級者」

でしたら、やはり中級レベルのものを選ぶのがベストです。


しかし、場合によっては、

「初心者レベルの知識が抜けていて、それが原因で応用が理解できないでいる」

ということもあります。


それに、バランスが悪くリスニングの方に偏り過ぎている方、あまりに感覚で突き進み過ぎた方の場合、全体レベルでは中級者でも、「正しい使い方(英文法)」に関しては初心者レベルということも良くあり、その場合は、初心者レベルからの学習が必要になりま
す。


「英文法を基礎から学びたい」とい初心者の方、あるいは上記の例のバランスがあまり良くない方にオススメなのが、冒頭で、紹介させていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

になります。

英文法の基礎分野を丁寧にじっくり学んでいただけます。

その知識を使って、英文を作る練習もしていただくので、英会話等での応用力も養えます。


一昨年のリリース以来、嬉しいことに、

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破! 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるようになりました!」

とご好評いただいております。


わからないところがあっても、制作者である私にメールで直接質問できる、サポート制度も設けております。


無料サンプルは↓で公開しておりますので、ぜひご覧下さい。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!









英語のニュアンスの違いは難しいから勉強すべきでない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_16.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語のニュアンスの違いは難しいから勉強すべきでない」という方向けのお...

英語が苦手な人の日本語訳の使い方
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_17.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人の日本語訳の使い方」という方向けのお話をいたします。 ...

英語苦手な初心者は問題集に手を出してはダメ!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_18.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語苦手な初心者は問題集に手を出してはダメ!」という方向けのお話をい...

TOEICは品詞問題攻略・解き方が頻出文法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/toeic_3.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICは品詞問題攻略・解き方が頻出文法」という方向けのお話をいた...

初心者向けのTOEIC英文法勉強法、公式問題集はやるな!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/toeic_4.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「初心者向けのTOEIC英文法勉強法、公式問題集はやるな!」という方向...

英語・英文法教材は簡単すぎるレベル・難易度が良い
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_19.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語・英文法教材は簡単すぎるレベル・難易度が良い」という方向けのお話...

英会話を始める年齢、中年、高齢者はハンデ?
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_20.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話を始める年齢、中年、高齢者はハンデ?」という方向けのお話をいた...

日本人の英語苦手・初心者で恥ずかしいを克服する方法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_21.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「日本人の英語苦手・初心者で恥ずかしいを克服する方法」という方向けのお...

英語のうっかりミス(間違い)・ケアレスミスを防ぐ対策
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_22.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語のうっかりミス(間違い)・ケアレスミスを防ぐ対策」という方向けの...

英語がわからない時の勉強法、わからないままにしない!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_23.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語がわからない時の勉強法、わからないままにしない!」という方向けの...

英語で手を広げすぎるとダメ
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_24.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語で手を広げすぎるとダメ」という方向けのお話をいたします。 ■初心...

英語が苦手な人の特徴と初心者のレベル・基準
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_25.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人の特徴と初心者のレベル・基準」という方向けのお話をいた...

英文法の勉強法、初心者・苦手な人向け
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_26.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英文法の勉強法、初心者・苦手な人向け」という方向けのお話をいたします...

英語・英会話勉強法は独学で、自分で考えるのがおすすめ
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_27.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語・英会話勉強法は独学で、自分で考えるのがおすすめ」という方向けの...

TOEICパート5が苦手ならこの対策・解き方・勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/toeic_5.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICパート5が苦手ならこの対策・解き方・勉強法」という方向けの...

TOEIC初心者・苦手な人向けのリーディング対策・勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/toeic_6.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEIC初心者・苦手な人向けのリーディング対策・勉強法」という方向...

英語文法の基礎の基礎は名詞、形容詞、副詞、動詞とブロック
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_28.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語文法の基礎の基礎は名詞、形容詞、副詞、動詞とブロック」という方向...

英語初心者・苦手な人は何から始めるのがおすすめか
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_29.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者・苦手な人は何から始めるのがおすすめか」という方向けのお話...

英語スペル間違いOK。細かい文法気にするな
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/ok.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語スペル間違いOK。細かい文法気にするな」という方向けのお話をいた...

英会話本番は文法適当でも、慌てないで冷静に
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_30.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話本番は文法適当でも、慌てないで冷静に」という方向けのお話をいた...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る