fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語が苦手な人の日本語訳の使い方





今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人の日本語訳の使い方」という方向けのお話をいたします。








■基本的に、日本語は使うべきではない

基本的には、英語学習には、日本語はあまり持ち込むべきではありません。

学校では、

「○○さん、次の文を日本語に訳してください」
「次の下線部を日本語に訳しなさい」

というように、英語は日本語に訳して理解するように習いますが、その方法は間違いです。


学校で訳させるのは、あくまで、「日本語に訳させれば生徒がどれだけ英語を理解できるかチェックできる」というチェック手段であって、英語ができる人は、通訳・翻訳者を除いて、わざわざ日本語では考えていません。

なので、日本語に訳すように言われると、

「え? 日本語でどういう意味か? んー、そんなの考えてないからなぁ」

と意外と困ってしまうものなのです。


日本語に訳す弊害として、よく知られているのは、「語順の違いから来る返り読み」

例えば、

I think that this project is going to succeed.
「私はこの計画は成功すると思う」

では、thinkが2番目なのに、日本語だと「思う」は最後。


日本語にいちいち訳してたら、同じ文を何回も読み直すことになります。


それに、日本語と英語は別の言語なのですから、いつもいつも、ピタリの訳があるとは限りません。

例えば、desperateという単語。

辞書を引くと、

「自暴自棄の、すてばちの、命知らずの、死に物狂いの、いちかばちかの、命がけの、欲しくてたまらない」

など、さまざまな日本語訳が載っています。


しかし、これは「desperateにはこれだけ一杯の意味がある」という意味ではありません。

これは

・ピッタリの日本語訳がない

・あえて日本語で表そうとすれば、
 その文脈文脈によって適切な日本語訳が変わる

・その候補が多く掲載されているだけである

・英語から見ればdesperateはdesperateと1つの表現でしかない

・結局、desperateは「自暴自棄の」でもなく、「すてばちの」でもない。desperateはdesperateでしかない

ということになるのです。


それに単語レベルだけでなく、文のレベルでもそうです。

例えば、

This book interests me.

という表現は英語ではよく使います。

日本語に直訳すると、

「この本は私に興味を持たせる」

という意味です。


意味はわかりますが、日本語ではあまりこういう言い方をしません。

そのため、多くの教材ではこの訳として、

「私はこの本に興味があります」

というように、意訳します。


通訳・翻訳者でしたら、自然な日本語にすることも重要なスキルですから、こういったテクニックは身に付ける必要はあります。

和訳問題が出る試験を受ける方も、ある程度はこういったテクニックも必要でしょう。

しかし、そうでないのなら、このように意訳するのは、ムダな作業以外の何者でもありません。


それどころか、

・interestを「興味がある」という意味の動詞だと誤解してしまう
・主語が何か、目的語が何かという意識付けができづらい
・こういった日本語にない表現の理解力が育たない

といった弊害があります。


あくまで、目的は「英語を理解すること」で、自然な日本語にする必要はまったくありません。

英語ではこういう表現をするのだから、このまま理解すべきですし、英語のまま理解できず、どうしても日本語の手を借りるのであれば、

「この本は私に興味を持たせる」

というように、直訳のレベルで留めておくべきです。







■初心者の日本語の使い方

先ほど、「英語学習には日本語を使うべきでない」と言いましたが、唯一、例外があります。それは初心者の場合です。


英語は基本的に英語のまま理解すべきです。

例えば、

I think that this project is going to succeed.

ぐらいの英文であれば、中級者以上の方であれば、わざわざ日本語にせずとも理解できるはずです。

また、文全体が英語のままわからなくても、部分的には英語のままわかることも多いでしょう。

それなのに、わざわざ日本語にすることはやめるべきです。


日本語を使うのは、英語のままではどうしてもわからないときだけ。そして、日本語を使う場合も、なるべく直訳で、「自然な日本語にする」という考えは持つべきではありません。


ただ、初心者の場合、英語のまま理解できる文はあまり多くありません。

そのため、「日本語を排除する」というのは初心者の場合は現実的ではないと言えます。


例えば、

I think that this project is going to succeed.

という中級者以上の方には理解できる英文も、日本語に訳さないとわからないかもしれません。


初心者の場合、

・「私は」と「は」があるのが主語。Iが主語だな
・「この計画が成功すると」というのは目的語。that+文で名詞になり、目的語になるんだ

というように、

「日本語に置き換えることにより理解できる」

という恩恵を受けられることもあります。


ただ、そうは言っても、日本語の使い方には注意する必要があります。

例えば、

This book interests me.

だったら、自分で訳すなら、

「この本は私に興味を持たせる」

というように、なるべく英文の直訳にすべきです。


また、多くの教材の場合、「自然な日本語にする」という観点から、意訳していることが多いです。

そのため、上記の英文も、

「私はこの本に興味がある」

としていることも多いです。


ただ、その場合、

「interestは、"興味を持つ"という意味なんだなぁ」

というように、誤解してしまわず、

「本来はthis bookが主語だけど、自然な日本語にするため、意訳してるんだな」

としている点を押さえておくべきです。







■英文法の基礎知識をしっかりと学んで行きましょう!

以上が今回のお話になります。

初心者の場合、日本語を排除するというのは現実的ではなく、どうしても日本語を使うことになります。

しかし、

・日本語と英語は違う言語なので、desperateのようにどうしても日本語では表せない語があり、最終的には英語で理解することを目指す

・教材は英語をそのまま訳したとは限らず、自然な日本語にするために意訳していることがある

ということを頭に入れておくべきです。


「英文法を基礎から学びたい」という初心者の方にオススメなのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

になります。

英文法の基礎分野を丁寧にじっくり学んでいただけます。

その知識を使って、英文を作る練習もしていただくので、英会話等での応用力も養えます。


一昨年のリリース以来、嬉しいことに、

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破! 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるようになりました!」

とご好評いただいております。


わからないところがあっても、制作者である私にメールで直接質問できる、サポート制度も設けております。

無料サンプルは↓で公開しておりますので、ぜひご覧下さい。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!









英語のニュアンスの違いは難しいから勉強すべきでない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_16.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語のニュアンスの違いは難しいから勉強すべきでない」という方向けのお...

英語が苦手な人の日本語訳の使い方
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_17.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人の日本語訳の使い方」という方向けのお話をいたします。 ...

英語苦手な初心者は問題集に手を出してはダメ!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/post_18.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語苦手な初心者は問題集に手を出してはダメ!」という方向けのお話をい...

TOEICは品詞問題攻略・解き方が頻出文法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/toeic_3.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICは品詞問題攻略・解き方が頻出文法」という方向けのお話をいた...

初心者向けのTOEIC英文法勉強法、公式問題集はやるな!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/04/toeic_4.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「初心者向けのTOEIC英文法勉強法、公式問題集はやるな!」という方向...

英語・英文法教材は簡単すぎるレベル・難易度が良い
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_19.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語・英文法教材は簡単すぎるレベル・難易度が良い」という方向けのお話...

英会話を始める年齢、中年、高齢者はハンデ?
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_20.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話を始める年齢、中年、高齢者はハンデ?」という方向けのお話をいた...

日本人の英語苦手・初心者で恥ずかしいを克服する方法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_21.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「日本人の英語苦手・初心者で恥ずかしいを克服する方法」という方向けのお...

英語のうっかりミス(間違い)・ケアレスミスを防ぐ対策
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_22.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語のうっかりミス(間違い)・ケアレスミスを防ぐ対策」という方向けの...

英語がわからない時の勉強法、わからないままにしない!
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_23.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語がわからない時の勉強法、わからないままにしない!」という方向けの...

英語で手を広げすぎるとダメ
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_24.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語で手を広げすぎるとダメ」という方向けのお話をいたします。 ■初心...

英語が苦手な人の特徴と初心者のレベル・基準
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_25.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人の特徴と初心者のレベル・基準」という方向けのお話をいた...

英文法の勉強法、初心者・苦手な人向け
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_26.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英文法の勉強法、初心者・苦手な人向け」という方向けのお話をいたします...

英語・英会話勉強法は独学で、自分で考えるのがおすすめ
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_27.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語・英会話勉強法は独学で、自分で考えるのがおすすめ」という方向けの...

TOEICパート5が苦手ならこの対策・解き方・勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/toeic_5.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICパート5が苦手ならこの対策・解き方・勉強法」という方向けの...

TOEIC初心者・苦手な人向けのリーディング対策・勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/toeic_6.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEIC初心者・苦手な人向けのリーディング対策・勉強法」という方向...

英語文法の基礎の基礎は名詞、形容詞、副詞、動詞とブロック
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_28.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語文法の基礎の基礎は名詞、形容詞、副詞、動詞とブロック」という方向...

英語初心者・苦手な人は何から始めるのがおすすめか
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/post_29.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者・苦手な人は何から始めるのがおすすめか」という方向けのお話...

英語スペル間違いOK。細かい文法気にするな
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/05/ok.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語スペル間違いOK。細かい文法気にするな」という方向けのお話をいた...

英会話本番は文法適当でも、慌てないで冷静に
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_30.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話本番は文法適当でも、慌てないで冷静に」という方向けのお話をいた...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る