fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語が上達しない人の特徴





今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が上達しない人の特徴」という方向けのお話をいたします。



■構造を見ずに、日本語訳ばかりを見ている…

私は年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいて来ておりますが、その経験上、英語を伸び悩んでいる方には「ある特徴」が見られます。

それは、

「構造を見ずに、日本語訳ばかりを見ている」

という点です。


例えば、初心者の方ですと、↓のような間違いは典型的な間違い。

「ここに来る前に、私は本屋に行った」

という意味の英文を作ると、

Before came here, I went to the bookstore.

あるいは、

I went to the bookstore before came here.

としてしまう人がけっこう多いのです。


正しくは、

Before I came here, I went to the bookstore.

あるいは、

I went to the bookstore before I came here.

と、cameの前にIを入れなければなりません。


しかし、「cameの前にIが必要ですよ」だけだと、

「え? だって、日本語は"ここに来る前に、私は本屋に行った"ですよね? "ここに来る前に"には"私は"は入ってませんよ。

日本語だと入ってないのに、なぜわざわざ英語だとIを入れなきゃいけないんですか?」

と、戸惑ってしまう方が多いです。


これは、

「日本語訳ばかりにとらわれて、構造を意識していない」

これが原因です。


beforeというのは従属接続詞です。

従属接続詞というのは、後ろに文を置いて使う必要があります。

文というのは、

SV
SVC
SVO
SVOO
SVOC

※:Sは「主語」、Vは「動詞」、Cは「補語」、Oは「目的語」

というように、必ず、SV、主語と動詞があるものなのです。


主語や動詞がないものは文とは呼びません。

例えば、

Came here.

は、主語がないので、文とは言えません。


従って、

Before came here, I went to the bookstore.
I went to the bookstore before came here.

というように、従属接続詞(before)の後ろに主語がない文を置くのは間違い。

従属接続詞の後ろには必ず文を置かないといけないのです。



■日本語は構造的にいい加減な言語、英語は構造的にきちんとした言語

そもそも、

「構造」

を意識したことがない人、あるいは聞いたことがない人もいるでしょう。


なぜなら、日本の英語教育は「日本語訳ありき」でして、

「英語は日本語に訳して理解させる」
「英語は日本語で考えて、それを訳して英語にする」

という教育方針だからです。


ただ、私自身の経験上、そして、英語指導の経験上、これは、日本の英語教育の、「最大の欠点」だとはっきりと言えます。

世の中で言われるほど、日本の英語教育は悪いものではなく、良い点も一杯あると思います。


しかし、「日本語訳ありき」の指導法は即座に直してほしい点です。


日本語と言うのは、構造的にかなりいい加減な言語です。

例えば、

「本買ったよ」

というように、主語がないのは日常茶飯事ですし、

「私これ」

というように、動詞がないのもよくあることです。


ところが、英語では、主語や動詞がないなんてあり得ません。

唯一、特殊な例としては、

Stop that car!
「その車を止めろ!」

のように、命令文では主語がないぐらいです。


普通は、英語には必ずSとVがあります。

そして、無意識レベルではあっても、ネイティヴは、

「Sは何だろな?」
「Vは何だろな?」

と、Sが何か、Vが何かを探しています。


Sが何か、Vが何か、というのは英語においては、
とても重要なことなのです。

英語は、

I

Sが来ました、

I bought

次にVが来ました。これでSVがはっきりしましたね。

I bought a book.

a bookはOだ。


のように、きっちりとした構造が求められる言語なのです。

Sがなかったり、Vがなかったり、SとVの置く場所がめちゃめちゃだったりすると、ネイティヴは理解できません。


普段、日本人が日本語を話す時は、ほとんどの人が、こんなことは意識していません。

でもそれは、日本語だから許されること。

英語では、ネイティヴでさえ、少なくともSが何か、Vが何かはちゃんと意識しています。



■日本語訳にとらわれず、構造を意識して

上記のように、英語は、構造が大切な言語。

ところが、先ほどの、

「ここに来る前、私は本屋に行った」

Before came here, I went to the bookstore.

のように、日本語訳だけを見て、構造を意識しない人はとても多いのです。

そして、あくまで上記の間違いは一例に過ぎません。

上記の間違いはわかっても、別のところでつまずく人は一杯います。


「日本語は構造的にいい加減。英語は構造的にきっちりしている」

こういった性質の違いがある以上、ただ単に日本語訳を見て判断しているだけでは限界があります。


そうではなく、構造を意識して英語ができるようになるように、英語学習を進めて行くべきです。

私自身も、昔は学校教育の影響で、とにかく日本語訳で判断していました。

しかし、英語は苦手で、中学時代の通信簿はずっと2(5段階)、高校時代には30という偏差値を取ったりもしました。


でも、英文法を基礎からやり直して、構造を意識して英語を見れるようになってからは、どんどん英語が上達し、今ではTOEIC 990(満点)、英検1級に到達できたという経緯があります。


英語が伸び悩んでいる人、特に初心者の方は、英文法を基礎からきっちりと学んで、構造を意識して英語学習して行きましょう


初心者の方で、英文法の基礎を徹底したい方は、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がオススメです。

英文法の基礎分野を丁寧にじっくり学んでいただけます。

その知識を使って、英文を作る練習もしていただくので、英会話等での応用力も養えます。

こちらの講座はサポート制度があり、わからないことがございましたら、制作者である私にメールで直接ご質問いただけます。

なので、今回お話しさせていただいた、「ここは気にしない方がいい」「ここはちゃんと理解しておくべきこと」ということもご相談できます。


リリース以来、嬉しいことに、

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破! 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるようになりました!」

とご好評いただいております。


無料サンプルは↓で公開しておりますので、ぜひご覧下さい。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!









英語初心者・英語苦手な人は何から始めればいい?
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/post_46.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者・英語苦手な人は何から始めればいい?」という方向けのお話を...

TOEICリスニングの初心者用勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/toeic_10.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICリスニングの初心者用勉強法」という方向けのお話をいたします...

英会話で初心者、英語が苦手な人は前提知識が必要
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/post_47.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話で初心者、英語が苦手な人は前提知識が必要」という方向けのお話を...

英文法がわからないと英単語覚えられない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/post_48.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英文法がわからないと英単語覚えられない」という方向けのお話をいたしま...

英語初心者は英文法の基礎に専念しないと失敗する
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/08/post_49.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者は英文法の基礎に専念しないと失敗する」という方向けのお話を...

学校(中学・高校)で英語の授業についていけなかった方へ
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/08/post_50.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「学校(中学・高校)で英語の授業についていけなかった方へ」という方向け...

英語初心者は難しいことをやってはいけない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/08/post_51.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者は難しいことをやってはいけない」という方向けのお話をいたし...

それは本当に英語初心者の本・参考書ですか?
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/08/post_52.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「それは本当に英語初心者の本・参考書ですか?」という方向けのお話をいた...

英語が上達しない人の特徴
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/08/post_53.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が上達しない人の特徴」という方向けのお話をいたします。 ■構造を...

英文法の初心者向け参考書・教材・講座
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/08/post_54.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英文法の初心者向け参考書・教材・講座」という方向けのお話をいたします...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る