fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語初心者は英文法の例外は無視、気にしない





今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者は英文法の例外は無視、気にしない」という方向けのお話をいたします。



■例外事項はどうしてもあるもの…

英語に限った話ではありませんが、どんなものにも例外というもはあります。

例えば、黄色信号は

「止まれ。ただし、止まった方が危険な場合はそのまま行って良い」

というように、「ただし…」という例外があります。

そして、さらに言えば、ルール上は上記のようになっていますが、ほとんどの人は黄色信号では止まらないため、黄色信号で止まると、追突される危険性があり、逆に危険だったりします。

これもまた例外事項と言えるでしょう。


英語でも同様に、例外はあります。

例えば、「that+文」

thatの後ろに文を置くことで、「〜ということ」という意味の名詞を作ることができます。

例えば、

We work hard.
「われわれは一生懸命働く」

という文をthatとセットで使えば、

that we work hard
「われわれが一生懸命働くこと」

という名詞ができます。


名詞ですから、主語(S)として、

That we work hard is important.
「われわれが一生懸命働くことは重要だ」

のように使えますし、

目的語(O)として、

I insist that we work hard.
「私はわれわれが一生懸命働くことを主張する」

のように使えますし、

補語(C)として、

My point is that we work hard.
「私の主張はわれわれが一生懸命働くことです」

のように使えます。


このように、「that+文」は、「〜ということ」という意味の名詞を作ることができるのですが、例外があります。


普通の名詞は、前置詞とセットで使うこともできます。

例えば、

I like the taste of rice.
「私は米の味が好きだ」

のriceは、前置詞ofとセットで使われていて、of riceで「米の」という意味になっています。


ところが、「that+文」はこれができないのです。

例えば、

「われわれが一生懸命働くことの重要性」

という意味で、

importance of that we work hard

と、ofとセットで使ってしまうと間違いなのです。


ただし、inとexcpetという前置詞だけは例外。

We are a good team in that we work hard.
「われわれは一生懸命働くと言う点においては、良いチームだ」

We are a bad team except that we work hard.
「われわれは一生懸命働くと言う点を除いては、悪いチームだ」

上記のように、in、exceptとセットであれば、「that+文」も、前置詞とセットで使えるのです。


このように、例外はいろいろとあり、次から次へと出て来てしまうものです。



■例外が多過ぎると混乱する

ところが、例外が次々に出てくると、学習者は混乱します。

「基本的には○○である。
 ただし、××の場合には使えない。
 ただし、△△の場合には例外的に使える」

こうなると、「え? なに? 一体どうなっているの?」と混乱してしまいます。


ここは教材を作る側もわかっていて、苦労するところなのです。

例外とか、いろいろ補足事項を入れれば、学習者が混乱する可能性が高まることはわかっています。

ただ、だからと言って、

「例外は一切何も触れないでいいや!」

というわけにもいかないのです。
(特に、上級者も対象としている教材の場合は)


滅多に見ることがない例外事項だったら書かなくても良いでしょう。

例えば、

「古い英文学を読んでいるときにたまに出てくる」

という程度なら触れなくても良いでしょう。


しかし、

「英字新聞を読んでいても、頻繁に出てくる」

というのであれば、例外事項と言えど、必要な知識ですから、触れないわけにはいきません。


「例外事項を入れすぎることによる、学習者の混乱」

と、

「例外事項を知らないままでいることのリスク」

のバランスはむずかしく、

「どこからどこまでが必要な例外事項なのか」

は教材作成者の悩みどころなのです。



■初心者向けならバッサリと切れる

上記のように、例外事項を入れると混乱を引き起こす可能性があるものの、入れるかどうかは悩みどころなのです。

そして、多くの場合、特に上級者も対象になっている教材であれば、よっぽど使われないものでなければ

「一応入れておく」

ということが多いです。


これは、万人向け、初心者〜上級者まで幅広く対象にしている教材でも同様です。

ということは、こういった万人向けの教材を初心者がやると、

「例外事項が一杯出て来て混乱する」

という可能性が高いと言うことになります。


万人向け教材ですから、上級者も対象にしています。そこで、

「上級者なら、もしかしたら必要な知識かもしれない」

と思って、さまざまな例外事項が盛り込まれていたりするのです。


上級者にはそれでいいのかもしれませんが、初心者には混乱の元です。

そもそも、基礎を学ぶだけで苦労しているケースも多いのに、

「え? これも? あれも?」

と目移りしてしまい、「本当に大切な根幹の部分」が理解できなくなってしまいます。


ところが、これが「初心者向け」と、はっきり対象が決まっていれば、教材を作る側も、

「確かに、まぁ必要かもしれない知識だけど、初心者向けだから、ここはバッサリ切る! 触れないでおく!」

と、決断ができます。


初心者の場合、何よりも大切なのは、

「確実に基礎を理解すること」

です。


例外事項をバッサリと切ってしまえば、

「ときどき必要な例外事項を知らなかった」というケースはあっても、「例外事項ばかりで混乱して、理解できなかった」という確率はグーッと減ります。


初心者の方で、英文法の基礎に専念する形で学びたい方は、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がオススメです。

英文法の基礎分野を丁寧にじっくり学んでいただけます。

その知識を使って、英文を作る練習もしていただくので、英会話等での応用力も養えます。

こちらの講座はサポート制度があり、わからないことがございましたら、制作者である私にメールで直接ご質問いただけます。

なので、今回お話しさせていただいた、「ここは気にしない方がいい」「ここはちゃんと理解しておくべきこと」ということもご相談できます。


リリース以来、嬉しいことに、

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破! 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるようになりました!」

とご好評いただいております。


無料サンプルは↓で公開しておりますので、ぜひご覧下さい。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!









英文法苦手な初心者向けは基礎だけをやる
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_31.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英文法苦手な初心者向けは基礎だけをやる」という方向けのお話をいたしま...

英会話初心者におすすめの独学勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_32.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話初心者におすすめの独学勉強法」という方向けのお話をいたします。...

過去形と現在完了形が混在しても良い、違いはあまりない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_33.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「過去形と現在完了形が混在しても良い、違いはあまりない」という方向けの...

重箱の隅をつつく英文法は無視しよう
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_34.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「重箱の隅をつつく英文法は無視しよう」という方向けのお話をいたします。...

英語初心者・苦手でも英語の上達が早い人
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_35.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者・苦手でも英語の上達が早い人」という方向けのお話をいたしま...

英語シャドーイングは効果ない、意味ない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_36.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語シャドーイングは効果ない、意味ない」という方向けのお話をいたしま...

英語初心者用のTOEIC対策・おすすめ勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/toeic_7.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者用のTOEIC対策・おすすめ勉強法」という方向けのお話をい...

TOEICパート5文法問題・語彙問題の間違い
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/toeic_8.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICパート5文法問題・語彙問題の間違い」という方向けのお話をい...

英語・英文法で本当は初心者なのに自覚がない。中級者だと誤解している
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/post_37.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語・英文法で本当は初心者なのに自覚がない。中級者だと誤解している」...

TOEIC、TOEFL、英検の対策本は初心者には向かない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/toeictoefl.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEIC、TOEFL、英検の対策本は初心者には向かない」という方向...

TOEICリーディングで伸び悩み・頭打ち。300点、400点、500点、600点、700点
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/06/toeic3004005006.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「TOEICリーディングで伸び悩み・頭打ち。300点、400点、500...

英語初心者は暗記しない勉強法で教えます
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/post_38.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者は暗記しない勉強法で教えます」という方向けのお話をいたしま...

英会話は初心者には難しい
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/post_39.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英会話は初心者には難しい」という方向けのお話をいたします。 ■初心者...

英文法は暗記しない。覚える・暗記は間違った勉強法
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/post_40.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英文法は暗記しない。覚える・暗記は間違った勉強法」という方向けのお話...

英語初心者は英文法の例外は無視、気にしない
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/post_41.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者は英文法の例外は無視、気にしない」という方向けのお話をいた...

英語が苦手な人の勉強法、基礎から英文法理解
https://www.road52.com/english-beginner/archives/2018/07/post_42.html
今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語が苦手な人の勉強法、基礎から英文法理解」という方向けのお話をいた...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る