fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

プロフィールをもっと見る

TOEIC 400点台のレベルと勉強法

本ページでは、今までに、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきた経験から、

「実際のところ、そのTOEICスコアがあれば、どのぐらいの英語力があるのか?」
「このぐらいのTOEICスコアがある人はどう対策したら良いか?」

というお話をいたします。

本ページはTOEIC 400点台の方向け。TOEICのスコアは5点刻みですので、具体的には、TOEIC 400点、405点、410点、415点、420点、425点、430点、435点、440点、445点、450点、455点、460点、465点、470点、475点、480点、485点、490点、495点の方が該当します。

TOEIC 400点未満ですと、文句なしに「英語初心者」でしたが、400点台となると、英語初心者の色は薄まって来て、中級者に近づいて来ています。あと1歩で初心者を脱出し、中級者の仲間入りです。

ただ、私の年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきた経験上、このTOEIC 400点台というのは、「要注意ゾーン」と言えます。

特に注意が必要なのが、 

「昔は400点未満だったけど、がんばって400点台にもってきた」
「英語学習歴が長い」

というタイプの方です。

こういった方は、「昔よりスコアが伸びた」「自分はある程度勉強して来た」という想いからか、まだスコアが400点台なのに、「自分は中級者だ」と勘違いしてしまう、「自称中級者」の方がけっこう多いのです。

そして、下手にレベルの高いものに手を出してしまって失敗するケースが多いんです。

「自称中級者」に限らず、TOEIC 400点台の方は、まだ基礎ができ上がっているとは言えません。(出来上がっているのなら、500点以上取れるはずです)

そして、英語と言うのは順番通り1からの積み重ねが肝心。A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、A→B→C→D→E…と順番に学ばないと意味がないのです。

Bを知らずにCは理解できず、Aを知らずにBは理解できません。なので、いきなり背伸びをして「よし、関係代名詞をマスターするぞ!」なんて意気込んでも、関係代名詞より前に学ぶべきことを理解していないので理解できなかったりするのです。

そうではなく、やるべきことは1から順番に理解を積み重ねることです。ギリギリとは言え、TOEIC 400点台の人は、英語初心者の範疇に入ります。まずは英文法と語彙の基礎を固めることが大切なのです。

英文法がわからなければ、長い文複雑な文において、

「この英文、使われている単語と熟語の意味は全部知っている(or辞書で調べた)んだけど、文全体の意味が取れない」

という症状が現れます。

語彙力がなければ、知らない単語・熟語のオンパレードでわかりません。

そんな状態で、いくらリーディングをやってもあまり効果は期待できませんし、リスニングの簡単なものでなければ、それほど効果はないのです。

英文法と語彙の基礎ができていないと、英語学習、何をやっても悪影響が出ます。中級者まであと一歩ではありますが、基礎を大切に、じっくりと基礎固めを行ってください。

英文法の基礎を学びたい、語彙対策をしたい方は、「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」で学べます。


ただ、TOEIC 400点台でも、500点に近い点数(例えば、470とか490とか)で、なおかつバランスがリーディングセクションに寄っている方(リーディングセクションで250点以上)の場合は、語彙と英文法だけで言えば中級者レベルの可能性があります。

もちろん、中級者だって英文法はまだまだ学ぶ必要はありますし、上記の方の場合、「ギリギリ中級、しかも英文法だけで見た場合の話」です。英文法はしっかりと学んで行く必要があります。

上記のように「英文法だけ見れば中級」という方は、「分かる! 解ける! 英文法!」で中級者向けの英文法を学ぶことができます。


無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

プロフィールをもっと見る