TOEIC 300点台のレベルと勉強法

本ページでは、今までに、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきた経験から、

「実際のところ、そのTOEICスコアがあれば、どのぐらいの英語力があるのか?」
「このぐらいのTOEICスコアがある人はどう対策したら良いか?」

というお話をいたします。

本ページはTOEIC 300点台の方向け。TOEICのスコアは5点刻みですので、具体的には、TOEIC 300点、305点、310点、315点、320点、325点、330点、335点、340点、345点、350点、355点、360点、365点、370点、375点、380点、385点、390点、395点の方が該当します。

「ほとんど何もわかっていないレベル」であるTOEIC 300点未満とは違い、このレベルになると、多少は力があると言えます。

基礎的な単語だったらそれなりに知っていますし、英文法も基礎的なことなら「なんとなーく」わかっていたりもします。また、リスニングに関しても、簡単な文なら、単語を拾うことにより、大意を取ることができることもあります。

とは言え、TOEIC 300台だと、残念ながら、まだ「英語初心者」であることは疑いようがありません。まだまだ基礎力が不足していますので、基礎をしっかりと固める必要があります。

具体的には、TOEIC 300点未満の方と同様、英文法と語彙を固めることが肝心です。どのレベルでもそうですが、英語は何をやるにしても、英文法と語彙の2つができていなければ何もできません。

リスニング等、ほかの分野に手を出したいのもわかりますし、このレベルなら、リスニングはある程度手を出しても良いでしょう。しかし、リスニングをしても、「知らない単語だから聞き取れないな」とか、「英文法の力不足が原因で、文全体の意味が把握できない」という事態に陥ります。

特に肝心なのが英文法。年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきた経験、そして、私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった(今はTOEIC 990(満点)、英検1級)経験から、

「英語初心者は英文法の基礎ができていないことが原因で、英語が苦手になっている」

と自信を持って言えます。

英文法の力が不足していると、英語学習のあらゆる分野に悪影響を及ぼします。リーディングをやっていても、リスニングをやっていても、文全体の意味が取れないというのが典型的な症状。

「この英文って、使われている単語や熟語は全部知っている(or辞書で調べた)のに、文全体となると意味が取れない」

というのは、典型的な英文法の力不足の症状です。

語彙だって、文全体の意味を把握できないことが原因で、単語帳の例文の意味が取れず、丸暗記の連発になると言う弊害があります。

そして、また厄介なのが、英文法というのは、「やり方」を間違えるとがんばっても力がつかない、という点。英文法というのは、A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、AA→B→C→D→E…と順番に学ばないとダメなんです。

例えば、「関係代名詞が意味不明だから、関係代名詞の部分を読んだけど結局意味がわからなかった」という人が多いですが、原因は関係代名詞自体ではなく、関係代名詞までに学んでおくべき事項を理解していないことなのです。

TOEIC 300点未満の方ほどではないですが、TOEIC 300点台の方は、英文法の基礎がまだまだ出来ていません。なので、まずは英文法の基礎を完成させないと、英語学習は何をやっても支障が出てしまうのです。

英文法の基礎を学びたい、語彙対策をしたい方は、こちらで学べます。


英語が苦手、TOEIC 500以下の方に、英語初心者無料講座! 通信簿2(5段階)、偏差値30からTOEIC 990(満点)、英検1級の私がお教えします!

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策


さらに、TOEICについてのお話を、無料レポート「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」でさせていただいておりますので、ぜひご覧くださいませ。

私は昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったのですが、1年でTOEIC 900を達成でき、今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。

また、今までに年以上にわたって、名様に英語指導させていただいて来ています。

そんな私の経験からすると、意外とTOEICで勘違いされている点って多いんです。

「TOEICに慣れたり、傾向をつかめば英語力アップ?」
「リーディングの方がスコアが低いからリーディングが弱点?」
「パート5の英文法問題で選択肢の単語を知らないから解けない?」
「リスニングセクションはリスニングをやればスコア上がる?」
「パート7は速く読む練習をすれば良い?」
「英文法は暗記で、問題さえ解ければ良い?」

もしかしたら、とんでもない勘違いをしていて、それがスコアアップを阻んでいるのかも…。

TOEICでは自分の弱点をしっかり分析し、それに応じて対策をすることが必要です。

無料レポート、「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」では、勘違いをせずに自分の弱点を見つけ、どう対策すべきかを解説しております。

入手は↓にメールアドレス(携帯不可)を入れて、送信を押すだけ。

ご入力いただいたアドレスに人が読者登録中の私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

無料メルマガでは、名様への英語指導歴を元にした英語学習法のアドバイス、海外ドラマで使われる英会話表現をお届け。

無料メルマガは読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能です。


※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。