fixedImage

Oのパーツ

名様突破! 大好評! 私、鈴木 拓の講座(セミナー)




octa-, octo- 8

タコのことをoctopusと言いますが、このocto-の部分は「8」という意味のパーツなんです。タコが8本足であることから来ています。

odi-, oy- 嫌悪

「うざい」ことをannoyingって言いますが、oy-の部分は「嫌悪」という意味のパーツなんです。

oper- 仕事

「ご協力感謝いたします」は英語では、Thank you for your cooperation.と言いますが、協力のcooperationのoper-は「仕事」という意味のパーツなんです。これはco-(共に)、oper-(仕事)して協力しようってことですかね。

oss-, oste-, osteo- 骨

整骨療法のことをosteopathyと言いますが、このosteo-の部分は「骨」という意味のパーツなんです。

omni- すべての

ほとんどこのパーツが使われている単語はありませんが、omni-は「すべての」を意味するパーツです。

ob(変化形) 〜の上に、〜に反対して、〜に向かって、覆って

非常によく使われるパーツです。「〜の上に、〜に反対して、〜に向かって」というような意味です。「〜に向かって」はad-と同じですが、こっちのほうが攻撃的なイメージです。

orn-, ornat- 飾る

飾りのことをornament(オーナメント)と言いますが、このorn-の部分は「飾る」という意味のパーツなんです。

ordin- 序列

「異常な」という意味の単語で、extraordinaryという単語があります。これはordin-(序列)のextra-(外)側、つまり通常の状態ではないということになります。

or-, ora- 口、話す、祈る

中学校の英語のスピーキングのクラスはOral Communication(オーラルコミュニケーション)って言います。このora-の部分は「口、話す」という意味のパーツなんです。実際に「口」に出して、「話す」ということですね。

ocul- 目

双眼鏡のことをbinocularと言いますが、これはbi-(2)つ、ocul-(目)があるということから来ています。

optic- 見る

メガネ屋さんのことをopticianと言いますが、このoptic-の部分は「見る」という意味のパーツなんです。

omin-, om- 前兆

縁起のことをomenと言いますが、このom-の部分は「前兆」という意味のパーツなんです。