Gのパーツ

名様突破! 大好評! 私、鈴木 拓の講座(セミナー)




ger-, gest-, gist- 運ぶ、身をもってなす

「消化する」ことをdigestと言いますが、これはdi-(下に)、gest-(運ぶ)という意味から来ています。口から入って、胃→腸とどんどん下に運ばれて行くんですね。

gyn- 女性の、雌の

女性を恐れる、女性恐怖のことをgynephobiaと言いますが、これはgyn-(女性)を-phobia(恐れる)ということから来ています。

grad-, gred-, gress- 歩む、階段

学年のことをgradeと言います。1年生のことはfirst gradeと言います。このgrad-の部分は「歩む、階段」という意味のパーツです。

greg- 群れ

アメリカでは常に人種差別が問題となっています。以前は黒人用と白人用とバスの席までわかれていました。このような「分離」のことをsegregationと言いますが、これはgreg-(群れ)をse-(離れ)させることから来ています。

gru- 合致する

あまり使われることはありませんが、gru-は「合致する」という意味のパーツとして使われます。

glo(b)- 球

地球のことをglobeと言いますが、このglob-の部分は「球」という意味のパーツなんです。

germ- 芽、菌

「無菌の」という意味の単語で、germfreeという単語がありますが、このgerm-の部分は「芽、菌」という意味のパーツなんです。

gen(er)- 種、種族、生じる

世代のことをgenerationと言いますが、このgener-の部分は「種、種族、生じる」という意味のパーツなんです。

glutin- にかわ

あまり単語数は多くないのですが、glutin-は「にかわ」という意味のパーツです。

gloss-, glosso- 舌、言語

あまり使われないパーツですが、gloss-は「舌、言語」という意味のパーツです。

grav- 重い

重力のことをgravityと言いますが、このgrav-の部分は「重い」という意味のパーツです。

ge-, geo- 地球、土壌、土地

地理のことをgeographyと言いますが、このgeo-の部分は「地球、土地」という意味のパーツなんです。

(g)na-, (g)nat- 生まれる

「妊娠している」という形容詞はpregnantと言いますが、これはgna-(生まれる)、pre-(前)という意味から来ています。

(g)no-, (g)ni-, (g)not-, (g)nit- 知る

「知らぬがほとけ」は英語では、Ignorance is bliss.と言いますが、知らぬ→無知はignoranceと言います、これはgno-(知る)にi-(否定)がついた形です。