Eのパーツ

名様突破! 大好評! 私、鈴木 拓の講座(セミナー)




equ-, iqu- 等しい

数学でequal(イコール)って習いましたよね。あれは「等しい」という意味ですが、これがパーツになって、equ-, iqu-として使われます。

eu- 良い、よく

快い音のことをeuphonyと言います。これはeu-(良い)、-phon(音)というパーツから来ています。

extra-, extro 〜の外の、〜の範囲外の

「余分な」という意味でextra(エクストラ)は日本語でよく使われますよね。これがそのままパーツになり、extra-, extro-で「〜の外の、〜の範囲外の」という意味になります。

err- さまよう、誤る

野球でerror(エラー)ってありますよね。捕れる球を「誤って」捕れなかったりしたときにつく記録です。

ennea- 9

めったに見ることがないパーツですが、ennea-は9という意味のパーツです。

en-, em- 〜の中に、〜の中に入れる

雇うことをemployと言いますが、会社のem-(中に入れ)、-ploy(重ね)るという意味から来ています。

erg- 仕事、作用

energy(エネルギー)って日本語でもよく使われますよね。これはen-(中)にerg-(仕事)ができるほどの力があるってことです。

-an, -ian 〜生まれの人、〜の住人、〜の専門家

American、Italianなどの「〜人」という意味の単語では、-anというパーツがよく使われますよね。

-ee 行為を受ける人、〜な状態の人、行為者

従業員のことを、employeeと言います。これはemployされた人という意味です。-eeは「〜された人」、「〜な状態の人」という意味のパーツなんです。