fixedImage

Aのパーツ

名様突破! 大好評! 私、鈴木 拓の講座(セミナー)




alb- 白

album(アルバム)って最初は真っ白ですよね? これはalb-というパーツから来ているんです。

am-, im- 愛

amateur(アマチュア)は日本語でもよく使われますよね。これにはam-というパーツが使われています。amateurスポーツ選手はお金のためでなく、そのスポーツを「愛」しているからやるというイメージでしょうか。

arch- 統治

無政府状態で、暴動が起きまくっていることanarchyと言いますが、これはarch-(統治)にan-(無)がついた単語なんです。

agon- 戦う、苦しむ

悩みがあって苦しんでいるときに、「I'm in agony.」と言いますが、そのagonyにはこのパーツが使われています。

audi-, audit- 聞く

テレビやビデオデッキ、DVDなどをAV機器って言いますよね。このAVってのはAudioVisualの略なんです。このAudioってのはaudi-(聞く)というパーツから出来ています。

agr- 畑

業をagriculture、農務省はministry of agricultureと言います。そのagricultureにはこのパーツが使われてるんですね。

ana- 上、後、再び、全面的、相似的、類似的

時代錯誤のことをanachronismと言いますが、古いchron-「時」がana-「再び」訪れるような時代錯誤という意味になっています。

co-(完全)

actionのactに代表される語根です。非常に多くの単語があります。

a-, an- 否定(〜がない、無〜、非〜)

a-, an- は「〓がない」とか「非〓」のように否定系の語根です。 よく英字新聞でanonymous(匿名の)と使われますが、これは"名前のない"という意味で、このanの部分がこの語根にあたります。

acro-, akros- 高所、頭、先端

バスケットでものすごいダンクが飛び出ると実況アナウンサーが"what an acrobatic move!"といいますが、このacro-というのは"高いところ"、"頭"、"先端"という意味の語根です。

ab-, abs- 離れて

ab-, abs-はawayのように"〓離れて"という意味の語根です。 最近はカタカナでもよく使われますが、abnormalという単語はnormalから離れている、そこから"異常な"という意味になっています。

aev-, ev- 年代

中世はmedievalと言いますが、midi-という「真ん中」にev-という「年代」というパーツが合体したものなんです。

a-, an- 否定(〜がない、無〜、非〜)

a-, an- は「〜がない」とか「非〜」のように否定系の語根です。